バスケット部
部活に関する相談をする

バスケ部を辞めたい!中学2年女子ですが練習がキツい&顧問の暴言で精神をやられてしまいます・・・。

更新日:

今回は中学2年生の女子バスケットボール部の方から頂きました。

いままで高校生・大学生からが多かったのですが、中学生の方からも相談が来るようになっています。

人気No.1のバイト探しサイト/

女子バスケを辞めたい!ブラック部活すぎてツラい体験談

現在中学2年、女子バスケットボール部に所属してます。

最近、勉強両立、顧問との相性などのことで退部したいと考えてます。

私の所属している部活は土日はほぼ休みなんてもらえません。1ヶ月近く休みが一度も入れてもらえない時がありました。GWや、夏、春、冬休みでさえもほぼ休みがないありません。

それに、練習メニューが辛く、給水の時間は練習時間長くても、1、2回。そのせいで帰っても眠くて、勉強に集中できません。

そして、その顧問はすごく暴言を吐き、酷い時は物を投げつけて指導します。その暴言とは、ばか、アホ、クソガード、チビ、デブなどです。思い通りに行かないとすぐ怒る。

そんな先生の思い通りに部活をするためだけに入ったわけじゃない。

それに、部活行く前になるとひどい頭痛がします。

でも、部活を辞めると言うと絶対に怒られるとしか考えられません。

あと、やめたらみんなは頑張って耐えてるのに、自分だかやめたら卑怯だし、逃げてるようにしか思われないと思って心配です。もうどうすればいいかわかりません。

管理人からのメッセージ

僕の部活相談の中でも、1、2を争うひどい環境ですね・・・。 クソ部活にもほどがあります。

率直に言って、今すぐ辞めましょう。

相談者さんも気づいてると思いますが、かなり悪いスパイラルに入っています。

注意ポイント

  1. 休みが無い&練習がきつい
  2. 帰って勉強ができない
  3. 成績が怪しくなる
  4. それでも部活
  5. 疲れてるからパフォーマンスが落ちる
  6. それを見て先生が罵倒 
  7. 1~6を繰り返す

唯一心の支えになる休み期間が無いと、下手すれば精神的に病んでしまいます。 冗談抜きで相談者さんを含めて部員誰かしらの死につながることもあると思います。 

部活に行く前になるとひどい頭痛がします。

僕の経験からすると、次は部活に行くときに涙が出てくるようになりますよ。 そして、さらにその先に行くと病みます。

でも、部活を辞めると言うと絶対に怒られるとしか考えられません。

そのタイプの先生はたしかに怒るでしょうね。 たぶん感情で生きる人ですから、何を言っても怒ると思います。

ただ相談者さんがこの先経験するツラさと比べて、先生の怒鳴り声くらい安いものだと思います。

当然ですが、1回怒られるのと100回怒られるのとでは、100回のほうがケタ違いにツラいです。

でも相談者さんの場合、これから100回怒られるのを、 「辞めます」の一言でたった1回怒られるのに変えられるんです。

ポイント

ずっと怒られ続けるより、1回怒られて終わったほうが良い

ちなみに先生に退部を伝えるとき、「辞めます」以外の言葉を言わないのがポイントです。

下手に反論すると相手を逆撫でして余計怒らせてしまうかもしれないし、 変に精神論に持ち込まれて辞めさせてもらえなくなってしまいます。

相談者さん「部活辞めます」
先生「こんなことでお前!」
相談者さん「部活辞めます」

これが一番怒られません。

ポイント

「部活辞めます」以外のことは言わない

あと、やめたらみんなは頑張って耐えてるのに、自分だけやめたら卑怯だし、逃げてるようにしか思われないと思って心配です。 もうどうすればいいかわかりません。

これは僕の部活相談でもたびたび言っていますが、 辞めたあとに残された部員のことなんて気にしちゃダメです。陰口はあるかもしれませんが、無視してればいいんです。

大丈夫。 「人の噂も75日」と言いますし 、辞めて3ヶ月もすればみんな忘れてます。

実際僕も辞めた直後は色々言われましたが、しばらく経ったら何も言われなくなりましたから。 みんな意外と自分のことしか考えてないんですよ。他人を気にしてる余裕がない。

 

ついでに言うと新しいコミュニティに参加すると良いですよ。

新しい部活に入るのも良し、学校以外の別のコミュニティに参加するのも良いですね。
そうやって新しい場所で楽しそうにしてれば、誰も文句言いません。

大事なのは相談者さん自身です。

他人からどう見られようと、相談者さんの人生は相談者さんだけのもの。 他人の人生生きてるわけじゃないですから、自分の気持ちを最優先しましょう。

編集後記

余談ですが、僕の通っていた中学の吹奏楽も先生が厳しくてよく怒号が飛び交ってました。

普段の授業でもイスをぶん投げてくるような先生でしたね。

「常に全力で頑張る」を掲げている吹奏楽部で結果もそこそこでしたが、 部員たちから笑顔が消えてたのをよく覚えています。(当時僕が好きだった女の子も吹奏楽部でしたからね)

厳しい部活を体験して何か得るものもあるかもしれませんが、 部員から笑顔が消えるような部活はダメです。
部活は楽しくなければ意味がありません。 ですので、相談者さんも笑顔が消えないうちに退部したほうが良いですよ。

現状を変えるには?

部活で悩んでいるあなたが現状を変えるには、まずは新しい環境に飛びこむことが大切です。周りの人間関係もガラリと変わりますし、必ずあなたの人生にプラスになります。

管理人もブラック部活で悩んでいた時、思い切って部活を辞めてバイトを始めました。
バイトル」で探した漫喫のバイトでしたが、そこには本当に良い人ばかりで、毎日明日が来るのが楽しみでした。
参考【バイト体験談】部活を辞めた大学生が漫喫バイトで最高の友人と出会えた話

もちろん、現状維持で部活を続けてもいいかもしれませんが、もう修復不可能な人間関係もあるでしょう。
そういう関係は一度リセットしてしまうのが一番です。

「どうしよう?どうしよう?」と悩んでいても時間の無駄です。
まずはバイトでも初めて、新しい環境に飛び込んでみましょう。

人気No.1のバイト探しサイト/

管理人も使ったバイト探しサイト人気No.1の「バイトル」は下のボタンから試しに覗いて見てください!

バイトルでバイトを探す

Copyright© ブラック部活体験談 , 2019 All Rights Reserved.